So-net無料ブログ作成
検索選択

海援隊 中牟田俊男が食道がん治療へ!ツアーはどうなる!? [芸能]




「贈る言葉」で有名の海援隊。

そのメンバーの一人である

中牟田俊男さんが食道がんの

治療へ入る事が発表されました。



2015年には23本にも及ぶ ツアーを

開催した海援隊ですが中牟田俊男さんが

食道がん治療に入るので2016年度の

活動はどうなるのでしょうか。



それでは

中牟田俊男さんの

食道がんと2016年度の

海援隊の活動についてみていきましょう。


スポンサードリンク








中牟田俊男が食道がん




若い世代の方は

あまりご存知ないと思いますので

海援隊を簡単に説明しますと、


海援隊は金八先生でお馴染みの

武田鉄矢さんがリーダーを務めるバンドです。



1972年に

武田鉄矢・中牟田俊男・千葉和臣の

3人組としてデビューしており

73年に「母に捧げるバラード」

がヒットし、紅白歌合戦にも出場しています。




その後も「贈る言葉」が大ヒットとなりました。

この曲は様々なアーティストからカバー曲として

歌われているのでご存知の方も多いでしょう。



そこで今回

メンバーの一人中牟田俊男さんが

食道がん治療に入るとの事。

昨年の12月中旬から体調は良くなかったようです。





■武田鉄矢さんがホームページで
以下のようにコメントされてます。

「我ら三人で十代の若さの頃から
遥々と旅をしながら唄を歌って来ました。」

「何せ、十七歳で、放課後の教室で初めて
出会ってから50年のつき合いですので、
胸に湧く思いは様々あります」

「数年前は私自身が己れの病で中牟田を
待たせたことがありますので、
今度は私が待つ番だと前を向きました。」

「三人でしみじみ話したことですが、
我ら最長寿のライブバンドを
めざす夢を持っております。」

「どうぞその夢の途中の出来事と
この度のこと見守って下されば有難いです。」



海援隊は2015年に23本のライブを行っています。

メンバーの年齢は66歳なのに凄いですよね。


私だったら身体にガタがきて

オムツしてるかもしれません。




海援隊の2016年の活動ですが

すでに5本のライブが決まってるようですね。


中牟田俊男さんは食道がん治療の為

不参加なのでしばらくは武田鉄也さんと

千葉さんの二人で活動していくとの事です。



スポンサードリンク








中牟田俊男と食道がん!




名前:中牟田 俊男
年齢・1949年7月21日(66歳)
出身:福岡県福岡市


西南学院大学在学中の1971年に
武田鉄矢・千葉和臣と海援隊を結成。

フォークブームにのって1972年にデビュー。

1982年に海援隊は一度解散。
1993年に再結成。

また、中牟田 俊男さんは海援隊とは別に
東京の「四谷コタン」で
イベント「点景」を定期的に開催。

息子の中牟田WAKTさん
とも共演しているそうです。



■食道がん

食道は、喉と胃の間をつなぐ
25cmくらいの長さのもので
口から胃へ食べ物を送る働きをしています。

食道がんは
食道の内面の上皮に発生するがんです。

大きくなると粘膜に広がり、
もっと大きくなると食道の壁を貫いて
食道の外まで広がります。

すると、食道の周囲の気管・気管支や
肺、大動脈、心臓にがんが転移して
重大な病気になっていきます。

食道がんの症状は
初期には自覚症状が
ないことが多いようです。

健康診断の時の内視鏡検査などにより
発見されることがあります。

無症状で発見されれば、
治る確率も高いです。



中牟田俊男さん自身が

「すぐ戻る」

とコメントしていたので症状は
軽いのではないかと思います。

中牟田俊男さんの復活を待ちましょう!



以上

海援隊 中牟田俊男が食道がん治療へ!
ツアーはどうなる!?

でした。


スポンサードリンク





コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。